記事一覧

【韓国情勢】韓国は対GDP比税収を増加させるべき:国連関係者

原題:S. Korea needs to increase tax-to-GDP ratio: U.N. official日付:2017/05/12 16:22媒体:Yonhap NewsBy Kim Deok-hyun国連経済社会委員会・アジア太平洋、北東アジア事務所のKilaparti Ramakrishna氏が、韓国経済について。【文大統領の公約について】・文在寅新大統領は、今週、10兆ウォン(89億ドル)の補正予算を投じて韓国の脆弱な経済回復を守る事を訴えた。・また、5年間の任期で高齢者の最低所得と基礎年金を向上...

続きを読む

【韓国情勢】「米韓FTA再交渉」に関する文大統領の発言:聯合ニュース

原題:Trump calls FTA with S. Korea 'horrible deal,' up for renegotiation日付:2017/05/12媒体:Yonhap News11日に発行された英国のエコノミスト誌のインタビューの中で、トランプ大統領は米韓FTAを再交渉すべきと指摘し、「フェア」な取引を求める意向を表明した。トランプ大統領による発言は以下の通り。================・「NAFTAは全くひどい代物だ。しかしクリントンによる韓国との取引は『実に酷い取引...

続きを読む

【韓国情勢】文大統領、THAAD配備見直しか?特使を中国に派遣:聯合ニュース

原題:Moon to send lawmaker as special envoy to China: sources日付:2017/5/11媒体:Yonhap News------------------------------------情報筋によると、文大統領は米国のミサイル防衛システムを含む問題について討議させるため、特使団を中国に派遣する意向。派遣されるのは「共に民主党」のPark Byeong-seug氏。早ければ土曜日にも出発する見通し。THAAD配備により、中韓関係は困難な状況を迎えていた。文新大統領は就任後、...

続きを読む

【北朝鮮情勢】北朝鮮が近く核実験を実施か:中国専門家

原題:Chinese expert says North Korea could conduct nuclear test in May日付:2017/5/10媒体:TASS ・TASS通信の報道によると、北朝鮮が5月中に核実験を実施する可能性が高い。上海社会科学院のLiu Ming教授が発言した。・Liu氏によれば、「4月に北朝鮮は多くのミサイルを発射したが、これらはすべて失敗した。」「核実験は4月に実施されなかったが、5月にも実施しないという意味ではない。私は北朝鮮が次期核実験を今月中にも...

続きを読む

【ロシア情勢】 ラブロフ外相がトランプ大統領と会談:TASS通信

原題:Trump and Lavrov meeting round-up日付:2017/5/10媒体:TASS10日、ロシアのラブロフ外相が訪米し、ワシントンにおいてトランプ大統領、ティラーソン国務長官と会談を実施した。トランプ大統領との会談は40分に及んだ。ロシア国営のTASS通信がラブロフ外相の発言を伝えている。------------------------------【米露関係】・米露両国は国際社会の問題を共に解決できる。・「我々はまず、そして何よりも、国際的舞台における...

続きを読む

【トランプ革命】7月のハンブルグG20サミットで米露会談を開催:TASS通信

原題:Putin and Trump to meet in Hamburg in July日付:2017/5/10媒体:TASSラブロフ外相の発表によれば、トランプ、プーチン両首脳は、7月のハンブルグG20サミットにおいて首脳会談を実施する方向を確認した。ラブロフ外相の発言は以下の通り。―――――――――――――・「両首脳は最近の電話会談において、7月のG20サミットで会合を持つ意向を確認した。」・「本日、ティラーソン氏と私は両首脳の会談の前に具体的な決定を提案できるよう...

続きを読む

【韓国情勢】危うさ残る文政権の経済政策: ヒュンダイ・レポート

原題:New gov't likely to create jobs, foster growth: think tank日付:2017/05/10媒体:Yonhap Newsヒュンダイ・リサーチ・インスティチュートのレポートによれば、文政権は経済成長をもたらす雇用創造型の経済システムを打ち立てることができるという。トランプのような雇用創出による経済成長を主張しているが、主として公共投資や輸出産業の活性化を頼りとしている様子が伺える。輸出産業頼みの韓国経済にとって、中国がよ...

続きを読む

【韓国情勢】文政権が直面する経済課題:ムーディーズ

原題:Moon likely to seek policy continuity in economy: Moody's日付:2017/05/10媒体:Yonhap News文政権が直面する韓国の経済的課題について、ムーディーズが言及した内容を聯合ニュースが引用した。------------------------------------------・ムーディーズ上級役員のSteffen Dyck氏は、韓国は今後、労働市場や社会保障制度における構造改革にシフトしていくであろうと予測し、次のように発言した。「我々は(文政権の)財...

続きを読む

【韓国情勢】 文政権、北朝鮮への経済交流と引き換えに新たな核実験の停止を要求:聯合ニュース

原題:S. Korea warns possible N.K. nuke test is 'foolish' choice日付:2017/05/10媒体:Yonhap News北朝鮮への融和政策を掲げる文政権だが、開城工業団地の再開等を見返りとして、6度目の核実験を停止するように要求している。------------------------------------------・韓国は10日、これまで文氏が何度も警告してきたように、北朝鮮に対して再度の核実験という「愚かな」行為を停止するよう発言した。・北朝鮮の駐英大使は...

続きを読む

【韓国情勢】 中国の習主席が文大統領への祝賀メッセージを送付:聯合ニュース

原題:congratulates Moon on election win, expresses hopes to resolve differences日付:2017/05/10媒体:Yonhap News・10日、大統領選に勝利した文在寅氏に対して中国の習近平国家主席が送付した祝賀メッセージについて、韓国メディアが報道した。概要以下の通り。------------------------------------・習主席は両国の関係強化と、米国のTHAADミサイル配備について平行線をたどる両国の主張の違いが解決されることを希望。・...

続きを読む

【韓国情勢】 文大統領が直面する「3つの課題」:新華社

原題:新华社首尔5月10日电 国际观察:韩国新总统面临三大挑战日付:2017/5/10媒体:新華社文在寅大統領の新大統領が直面する「三つの挑戦」について、新華社が記事を掲載した。概要以下の通り。-----------------------------------【勝利の3つの要因】韓国世論と専門家によれば、文候補の勝利には三つの要因がある。1.政権交代への強い願望 朴大統領による機密漏洩が明るみになったのち、野党のリーダー的存在であった文...

続きを読む

【韓国情勢】 韓国大統領選の結果に関する報道:環球時報

9日に実施された韓国大統領選の結果について、環球時報が報道した。概要以下の通り。--------------------------現地時間5/9 23:50、光化門にて「共に民主党」候補の文在寅氏が第19回大統領選挙における勝利宣言を行った。洪候補、安候補ら主要な対立候補と18ポイント以上の差をつける結果となった。本日中にも就任が宣言され、153日間の大統領不在状態が解消される。投票者は文候補に対し、財閥政治を改革し、朝鮮半島情勢の緊張...

続きを読む

【韓国情勢】 文新大統領就任に対関する、環球時報の社説

朴槿惠前大統領に対する弾劾をきっかけとして挙行された韓国大統領選挙について、環球時報が社説を掲載し、李・朴両政権の外交方針であった米韓関係強化路線の見直しと、盧武鉉元大統領による「太陽政策」路線への回帰を称賛すると共に、THAADミサイル配備廃止について、文新大統領への期待を表明した。概要以下の通り。-------------------------※見出しはEast Media Newsによる【文大統領の勝利について】・文在寅新大統領は一人...

続きを読む

【韓国情勢】文在寅候補が勝利か:大統領選出口調査

韓国大統領選の出口調査によれば、文候補(共に民主党)の勝利が確実視されている。MBC、KBS、SBSなどの主要ローカル局が実施する出口調査によれば、文候補は投票者の41.4%、これを追う自由韓国党の洪候補は23.3%を獲得している。文候補は、出口調査と実際の票がおなじであるのならば、これは人民と党の勝利であると発言している。 一方の洪候補は、崩壊していた党の再建ができた事は喜ばしいとのコメントを寄せた。 前与党のセ...

続きを読む

【北朝鮮情勢】北朝鮮国内で拘束された米国市民の情報:サウジ紙

サウジアラビアのニュースサイトSaudi Gazetteが、北朝鮮で拘束中の米国市民について報道した。詳細以下の通り。------------------------------・最近、北朝鮮国内で拘束されたのは、カナダ人牧師のHyeon Soo Lim氏、米国人観光客 Otto Warmbier氏、韓国生まれ米国人のKim Dong Chul氏。・彼らは2名の米国人大学講師が「よく訓練されたCIAの暗殺要因」だとして逮捕されたのち、拘束された。・北朝鮮への敵対行為を疑われて9月7日...

続きを読む

【半島情勢】北朝鮮情勢左右する韓国大統領選、明日未明に大勢判明か

原題:Presidential candidates set to wrap up campaign日付:2017/5/8出典:聯合ニュース韓国大統領選について、22日間の選挙戦を五人の候補が戦った■先頭を行くのは「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)。最終日、文候補はリベラルと保守が拮抗する釜山からスタートし、大邱、清州と言った保守層の強い地盤を回りつつ、ソウルの光化門エリアに向かった。リベラル優位とは言うものの、文氏の支持率は50%に達していない。■保...

続きを読む

【EU情勢】仏大統領選にマクロン氏勝利、仏経済の転換なるか

原題:Emmanuel Macron's tricky to-do list after French election日付:2017/5/7出典:CNN昨日開票を迎えたフランス大統領選について、今後マクロン新大統領が直面する課題と、氏の政策についてCNNが報道した。概要以下の通り。------------------------------フランス大統領選が開票を迎え、アン・マルシェ!(前進)党を率いるエマニュエル・マクロン氏が35.8ポイント差で国民戦線の党首、ルペン氏に勝利した。若冠39歳のマク...

続きを読む

【トランプ革命】トランプ大統領、サウジアラビア訪問でイラン問題を協議

サウジアラビアのニュースサイト、サウジガゼッタの報道によれば、トランプ大統領はサウジアラビアにおいて三つの重要なサミットに参加し、イランや地域の安全保障上差し迫った問題について協議する。サウジアラビア訪問の間、トランプ大統領は両国の歴史的、戦略的絆の強化や、湾岸協力会議(GCC)との会合、テロとの戦いを形成するアラブ・イスラム諸国の首脳との会合を予定している。サウジアラビア政府は既に各国の首脳の招待...

続きを読む

【トランプ革命】 トランプ大統領、演説概要 2017/5/5

原題:President Donald J. Trump’s Weekly Address 日付:2017.5.5  人物:トランプ大統領 出典:ホワイトハウス  トランプ大統領は毎週末、一週間を振り返る形で政権の活動の成果を配信しており、5月1日から5月5日までが対象となった演説で触れられた項目は以下の通り。 (原文は末尾に記載) 【下院で代替法案が可決し、オバマケア撤廃に前進】 ・5月1日より、私たちは雇用創出と景気浮揚の障害物を取り除くため....

続きを読む

【北朝鮮情勢】イランが北朝鮮に助け舟? 米は北朝鮮製SLBMのイラン配備を警戒か

FOXニュースの報道によれば、5月2日、イラン海軍の潜水艦がホルムズ海峡において巡航ミサイルの発射テストを実施した。記事によると、ミサイルを発射したのはMidget級潜水艦で、同艦は2010年に黄海で韓国海軍のフリゲート「天安」を葬ったものと同形で、Jask-2巡航ミサイルの発射を試みたが、失敗した模様。聯合通信やFOXニュースの記事から推測すると、米国は北朝鮮製のSLBMや、そのプラットフォームとなる潜水艦がイランに輸出さ...

続きを読む

【オピニオン】トランプ政権が制裁関税を実施。「対中包囲」の側面を見落とすな

トランプ政権が制裁関税を実施。「対中包囲」の側面を見落とすな2017.04.05◆トランプ政権が「制裁関税」を発動3月末、米トランプ政権が中国など複数の貿易相手国による米国向け鉄鋼製品対し、「制裁関税」を発動した事が報道されました。時事ドットコムの報道によれば、今回、制裁関税適用の対象となった国は、中国、日本、台湾を筆頭に、韓国とオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリアの8ヵ国で、最高税率は148.02%...

続きを読む

【オピニオン】トランプ政権のシリア・北朝鮮封じ込め政策――国防政策転換のチャンス!

トランプ政権のシリア・北朝鮮封じ込め政策――国防政策転換のチャンス!2017.04.13米中首脳会談の開催やシリアに対するミサイル攻撃の実施など、4月6日を中心に国際情勢が大きく動き出しました。今回のニュースファイルでは、ここ一週間ほどのトランプ大統領の対外政策を概観しつつ、日本の国防政策の転換について言及したいと思います。◆トランプ大統領がシリア軍基地を攻撃するまで時系列で整理しますと、まず4月4日、シリアの...

続きを読む

【オピニオン】緊迫する朝鮮半島情勢を読むーートランプ外交と日本の指針

緊迫する朝鮮半島情勢を読むーートランプ外交と日本の指針2017.04.20◆緊張高まる朝鮮半島4月初旬の米中首脳会談後、トランプ政権が空母打撃群を朝鮮半島沖に派遣する決定を行ったことで、北朝鮮情勢を巡る緊張が高まっています。国際社会の注目は、北朝鮮が通算6度目となる核実験を強行するかどうか。また、トランプ大統領がこのような挑発に対して「先制攻撃」をも視野にいれた軍事行動に踏み切るかどうかという点に集まっていま...

続きを読む

【オピニオン】米、北朝鮮への攻撃、間近?!――日米連携でアジアに平和を

米、北朝鮮への攻撃、間近?!――日米連携でアジアに平和を2017.05.02北朝鮮に核・ミサイル開発計画を放棄させるため、中露等の大国を巻き込みつつ経済・軍事両面から圧力をかけていたトランプ大統領でしたが、遂に軍事行動の実施が「秒読み段階」に入りつつあるようです。今回のニュースファイルでは、4月25日の建軍節(北朝鮮の軍隊創立記念日)以降の米朝関係の緊張の高まりを踏まえつつ、軍事衝突が秒読み段階にある事を検証し...

続きを読む

【トランプ革命】メルケル首相と電話会談:トランプ大統領

Readout of the President’s Call with the Chancellor of Germany2017.3.28Whitehousehttps://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/03/28/readout-presidents-call-chancellor-germany?utm_source=email&utm_medium=email&utm_content=20170329_ADM_1600-Dailyトランプ大統領は、ドイツのメルケル首相に対して26日に実施されたザールラント州での選挙結果を祝福した。両首脳は3月17日のメルケル首相訪米を振り返ると共に、7...

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link