記事一覧

【トルコ情勢】ユルドゥルム首相:クルド人問題に関して米国と平行線の主張

オバマ大統領がトルコにおける政府とクルド人組織の関係修復に言及しているのと裏腹に、トルコのBinali Yıldırım首相は9月2日、クルド人組織との対話の再開を否定している。

また、トルコは「敵を減らし、味方を増やす」外交政策の原則のもと、シリア、エジプトとの関係改善を実施していく旨、発表している。

(以下、East Media Newsによる意訳)

Yıldırım首相は組閣100日目のミーティングにおいて「トルコ政府は国内の安全保障政策を維持することについて、譲歩をするつもりはない。合意は存在しない。合意は国民の下にある。クルド労働者党はチャンスを逃した。我々はクルドの人々をテロから救出するつもりだ。テロ組織はクルド人の問題を抱えてはいないが、クルドの人々はクルド労働者党の問題を抱えている。」と発言した。

さらに、テロとの戦いは2015年7月24日から異なった理解のまま続いており、「クルド労働者党が国民に対する攻撃をやめるまで」安全を保障する作戦を実施することを表明した。

また、Yıldırım首相は14億ドル規模の経済政策を再開するためにトルコの東部、南東部を週末に訪問する予定だが、トルコの国民と警備隊は、トルコ労働者党のために100億トルコリラの損害を被っていると言う。首相は「三年以内にこの損害を取り除く」と宣言している。

トルコの警備隊はDiyarbakır県、Siirt県、Şırnak県において40トンの麻薬を押収しており、一月の押収額は4億トルコリラに上り、8561名の人々が麻薬密輸の容疑で拘留している。さらにトルコ労働者党はトルコの子供たちにとって有害であるだけでなく、薬物を欧州へと輸出しているという。

このため、Yıldırım首相はテロリストの行動とつながりのある地方政府の首長を入れ替えるつもりであることを表明している。

トルコはすでに145の国から入国を試みた52000名の容疑者の入国を拒否し、3800名の人々を強制送還した事を指摘し、トルコは「断固として」テロとの戦いを継続していくことを明言した。

2年半の事実上の停戦状態が2015年7月に崩壊して以来、トルコ東部・南東部は最悪の暴力事件に見舞われており、何千人の武装勢力と何百人の国民、兵士たちが命を落としている。


「解決プロセス」と呼ばれる、2012年の10月に始まったトルコ政府主導のクルド労働者党とのイニシアチブは、投獄されていたクルド労働者党の元党首、Abdullah Öcalanという人物が交渉の中心にいることが明らかとなっていた。

Öcalanの対話は、政府と人民民主党(HDP)の前身である平和民主主義党(BDP)と行われた。

エルドアン大統領は、交渉に戻らず、クルド労働者党を崩壊させる事を公式に発言している。

最後に、Yıldırım首相は近年、イスラエルとロシアの緊張した外交関係を調整したトルコは、現在エジプトとの関係正常化と、近い将来、シリアとも関係を修復することを目指していることを発表した。

「トルコはシリアとエジプトとの関係正常化について、真剣な試みを開始した。外交政策における我々の原則は、政策は敵を減らし、見方を減らすことだ。」

首相はアラブ国家との関係修復について明確な予定表を設定しているわけではないが、どのようなものであれ、関係改善はトルコ政府の地域政策のしるしとなるだろう。

2013年にエジプトでクーデターが起きて以来、トルコ政府とエジプト政府との関係は崩れていたが、Yıldırım首相は6月、そして8月20にも、エジプトやシリアとの関係改善に意欲を見せていた。

(以上)

→ No re-launch of PKK peace process but normalization with Syria, Egypt on agenda: Turkish PM
Hurryiet 2016.9.2 
http://www.hurriyetdailynews.com/no-re-launch-of-pkk-peace-process-but-normalization-with-syria-egypt-on-agenda-turkish-pm.aspx?pageID=238&nID=103518&NewsCatID=338








Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link