記事一覧

【トルコ情勢】ウイグル人問題を巡る溝が浮き彫りとなったトルコ‐中国会談

【トルコ情勢】ウイグル人問題を巡る溝が浮き彫りとなったトルコ‐中国会談

9月3日、Hurriyet紙がReuterの報道を伝えるところによれば、中国東部の杭州で行われるG20サミットに付随した会談の中で、トルコのエルドアン大統領と中国の習近平国家主席が対テロ協力を深めていくことで合意したが、中国のイスラム教徒である、ウイグル人に関する見解で溝があることが浮き彫りとなった。

(以下、East Media Newsによる意訳)

習主席はエルドアン大統領に対して、トルコが自国の領域が中国の安全保障を損なう行為に利用される事を許さないだろうと強調している点、理解した事を伝えた。

また、新華社は中国側が「対テロ協力において、両者がさらなる実質的な結果に到達できるよう希望する」ことを習主席の発言として伝えている。

エルドアン大統領は、記者に対して両国の関係強化に主眼が置かれるべきであり、「テロとの戦いは長期の問題であり、G20でも長く議論されてきた問題だ」と主張した。

さらに、中国がトルコの安全保障と安定性の維持を支援していることについて、エルドアン大統領から感謝の言葉があったとする新華社の報道を伝えている。

NATOのメンバーであり、米国の主導する「対イスラム国」有志連合のトルコは、年内に立て続けに起きている爆弾テロについて、急進的なイスラム教徒に対して非難をしているように見える。

中国は新疆で100人単位の死者を出している近年の暴力事件の増加について、「東トルキスタンイスラム運動」と呼ばれる運動を含むイスラム教徒の武装勢力を非難している。

人権団体はそのような暴力は政府の更なる弾圧的政策を呼び込むだけだと発言し、専門家は「東トルキスタンイスラム運動」が武装勢力として存在するのかどうか、疑問を投げかけている。

新疆政府は、ベールや髭のような宗教的慣習に従う明白な兆候に対して禁止する規制を強化しており、トルコ政府は昨年、中国政府の怒りでウイグル人の礼拝行為と神聖なラマダン月の間の断食が制限されたとするレポートに関心があると表明している。

このような中国政府によるウイグル人への対応に対して、トルコ人の抗議者が中国大使館、中国領事館にデモ行進を行っている。

また、トルコと中国の両国は、タイ政府がウイグル人難民を中国に送還したことについても対立している。

中国西部の新疆地区での暴力から逃れようと逃走した100人規模のウイグル人が、南アジアを経由し、信仰と文化的絆を共有すると考えているトルコへの密航を行った事件である。

中国政府はこの中にイラクとシリアにおける武装勢力に加わることを考える者が含まれていると発言しているほか、ウイグル人の信仰の自由を制限しているとの指摘を否定している。

しかし、トルコ政府は人権活動家が「中国での信仰の迫害」と呼ぶウイグル難民のために、ドアを開放しておくことを約束している。

(以上)

→ China, Turkey pledge to deepen counter-terrorism cooperation
Hurriyet News 2016.9.3
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=China%2C+Turkey+pledge+to+deepen+counter-terrorism+cooperation

Reuterの報道を通じて、ウイグル問題を「テロとの戦い」の文脈に組み入れることを企図した中国の思惑が、イスラム教徒の側からは「イスラム教徒への宗教弾圧」にしか見えない事が浮き彫りとなった。

中国共産党政府がウイグル、チベット、モンゴルなどの各民族・宗教に対して苛烈な宗教的・文化的弾圧を行っていることは割とよく知られた事実である。

中国が今後中東へと本格的に進出することを意図しているのならば、こうした宗教弾圧の問題、特にイスラム教徒であるウイグル族への弾圧問題を放置しておくことはできず、これを放置したまま進出を強行すれば、強烈な反発な避けられないだろう。

唯物論政権である中国共産党から見れば、トルコがギュレン氏とその信奉者を弾圧している姿は自国の宗教弾圧政策と何ら変わるところがなく見えるのかもしれないが、エルドアン大統領自身、世俗派の軍に対して「イスラム主義」に位置する人間であることを忘れてはいけない。

【関連記事】
【解説】トルコ・クーデターの黒幕は誰なのか

中国がイスラム世界と関わればかかわるほど、ウイグル‐イスラム問題の火の手は大きく燃え上がるのだろう。







Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link