記事一覧

【シリア情勢】民族問題の燃焼を控えたいと考える、米ロの思惑

8月29日、米国はトルコ軍といくつかのシリア反体制派との衝突について、「容認できない」とする批判を行った。

本件に関して、対「イスラム国」有志連合について大統領特使を務めるBrett McGurk氏が、ツイッターに下記のような投稿を行っている。

「『イスラム国』が展開していない地域で起きている衝突について、我々は受け入れることができず、深い憂慮の原因となっていることを明らかにしたい」

「シリア国境を超えたトルコ軍と自由シリア軍に対して、「我々はすべての武装勢力に戦闘の停止を求めている。米国はそのような争いを納め、『イスラム国』に対して焦点を当てるために積極的に関与していく」


5日にわたる越境軍事行動の結果、35名の民間人の死者を出しつつ、トルコ軍と自由シリア軍は国境地帯のクルド人地域を掌握している。

→ US says clashes between Turkish forces and opposition in Syria ‘unacceptable’
Hurriyet News 2016.8.29
http://www.hurriyetdailynews.com/us-says-clashes-between-turkish-forces-and-opposition-in-syria-unacceptable.aspx?pageID=238&nID=103331&NewsCatID=358


一方、ロシアのTASS通信の報道によると、ロシア外務省は、シリア―トルコ国境地帯で現在進行している事態をについて深く憂慮しており、トルコの越境軍事行動によって市民の犠牲と、クルド人-アラブ人の民族対立の上昇を含む紛争地帯の将来の状況が悪化することを懸念していると発表した。

また、ロシア外務省は、シリアにおける危機は、国際法と2012年6月30日のGenevaコミュニケ決議2254と、国連安保理でのその他の決定をベースとして、シリア内部のクルド人を含むすべての民族、宗教を取り巻く対話を通すことによってのみ、解決することができると確信している旨、公表している。

→ Moscow deeply worried over events in area of Syrian-Turkish border
Tass August 24, 18:14
http://tass.com/politics/895737http://tass.com/politics/895737




Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link