記事一覧

【北朝鮮情勢】北朝鮮が近く核実験を実施か:中国専門家

原題:Chinese expert says North Korea could conduct nuclear test in May
日付:2017/5/10
媒体:TASS

・TASS通信の報道によると、北朝鮮が5月中に核実験を実施する可能性が高い。上海社会科学院のLiu Ming教授が発言した。

・Liu氏によれば、「4月に北朝鮮は多くのミサイルを発射したが、これらはすべて失敗した。」「核実験は4月に実施されなかったが、5月にも実施しないという意味ではない。私は北朝鮮が次期核実験を今月中にも実施する強い可能性があると確信している。」として、このような計画が朝鮮半島の緊張を高める主要な要因になると指摘した。
・「私の計算では、朝鮮半島の緊張は5月-6月も継続し、どこかで新たな核実験を行う可能性がある。」
・「6度目の核実験に向けた準備はすでに完了していることから、北朝鮮は適切な時期を選んで時間を稼いでいる。」

・また、6度目の核実験後の見通しとして、次のように語っている。
・「私が思うに、6度目の核実験の後、北朝鮮問題を解決する可能性の窓はほとんどすべて閉じられてしまうだろう。ただ外交的手段を活用するわずかな可能性が残るだろう。」
・「もし平壌が新たな核実験を実施すれば、中国は北朝鮮への経済支援を削減しなければならない。」
・「もちろん、そのような制裁は二国間貿易に影響する。米国や韓国、日本は、国連決議を通じた制裁を意図するだろう。」
・北朝鮮は昨年以来、核実験と幾種類ものミサイル発射を通じて半島情勢の緊張を高めている。とりわけ、4月28日には国連安保理の会合が終了した直後にミサイルを発射している。
・「6か国協議の開催により、状況を2005年の共同声明の発表時点にまで戻すことができる。」

・「北朝鮮は軍事的な核開発プログラムの継続に対して強力に関与している。米国はこれに反対し、具体的処置をとる事を意図している。これが米朝の主要な矛盾である。」
・「全てが核開発問題と米朝関係の矛盾を中心に回っており、6か国協議の再開は現在の状況下において特に意味をなさない。」
・「何よりもまず、米朝間の直接交渉が必要である。」として、直接対話の成功が六か国協議の再開をもたらすと指摘した。
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link