記事一覧

【韓国情勢】危うさ残る文政権の経済政策: ヒュンダイ・レポート

原題:New gov't likely to create jobs, foster growth: think tank
日付:2017/05/10
媒体:Yonhap News

ヒュンダイ・リサーチ・インスティチュートのレポートによれば、文政権は経済成長をもたらす雇用創造型の経済システムを打ち立てることができるという。トランプのような雇用創出による経済成長を主張しているが、主として公共投資や輸出産業の活性化を頼りとしている様子が伺える。
輸出産業頼みの韓国経済にとって、中国がより好条件での貿易を持ちかけてきた場合、日米間の連携が崩される恐れもあると考えられる。
また、開城工業団地を念頭に置くとみられる北朝鮮との経済協力に期待をかけている点、危うさを感じるレポートでもある。

概要下記の通り。

------------------------------------------
・新政権は家計収入の向上を推進し、新産業のイノベーションによって低成長トレンドを脱する。また成長の潜在能力を拡大して所得再分配を最適化させ、中長期にわたる経済の持続的成長を実現する。
・選挙戦を通じ、文氏は雇用創造を通じた経済成長を約束した。具体的に言えば、彼は公的なプランによる81万人の雇用創造を実現する、雇用創造のための100日行動計画を実行する。
・3月の韓国の若年失業率(15歳から29歳)は11.3%。
・貿易については、主要な産業の競争力を高めると共に、中小企業を強化する事で国の輸出競争力を向上させ、貿易摩擦問題をも前進させると思われる。
・船舶や木材輸出は好調で、今年の外国向け積荷は4月時点で510億ドルに達し、前年比24.2%の増加となっている。
・韓国は2012年に発効した米国との二国間貿易について、再交渉が発動することを懸念している。本貿易条件は、二国間における経済的絆の象徴となっていた。
・シンクタンクの見通しによれば、南北対話の推進と北朝鮮との経済協力は、韓国経済に活力を与えることになる。
--------------------------------------------

以上
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link