記事一覧

【半島情勢】北朝鮮情勢左右する韓国大統領選、明日未明に大勢判明か

原題:Presidential candidates set to wrap up campaign
日付:2017/5/8
出典:聯合ニュース

韓国大統領選について、22日間の選挙戦を五人の候補が戦った

■先頭を行くのは「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)。最終日、文候補はリベラルと保守が拮抗する釜山からスタートし、大邱、清州と言った保守層の強い地盤を回りつつ、ソウルの光化門エリアに向かった。

リベラル優位とは言うものの、文氏の支持率は50%に達していない。

■保守層をリードするのは自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)。

選挙監視機構が世論調査による支持率公表を禁止したのは洪氏が強烈な追い上げを見せているからだと言われている。

洪氏は、保守層が候補者を絞り込めば、リベラル層に対して優位にたてると考えている。このため、両候補ともに勝利宣言を行い、浮動票を取り込もうと狙う。

洪候補は自身の地盤が文氏に流れない様、ソウルに戻る前に釜山と大邱を訪れたのち、ソウルの弘大で選挙戦を終了した。
  
■中道左派の安哲秀(アン・チョルス)は大田、忠清道と言った浮動票の多い地域での遊説を選んだ。

大統領選に関する前回の世論調査は水曜日に公表され、安・洪両候補共に18.6%、文候補は42.4%の支持率を得ている。

■「正しい政党」の劉承旼(ユ・スンミン)候補は大田から最終日の選挙戦をスタートし、ソウルへ向かった。

■保守と目される「正義党」の沈相奵(シム・サンジョン)は新村の学生街からスピーチ・マラソンを行った。

■投票は火曜日の6時から始まり、夜8時に終了する予定。

韓国の中央選挙管理委員会は、翌午前3時には大勢が判明すると見ており、8時には勝利宣言が行われる。

  
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link