記事一覧

【トランプ革命】ティラーソン米国務長官が対北朝鮮政策の見直しに言及


Tillerson unveils new US approach to North Korea after 20 years of failed diplomacy
TASS 2017/3/16
http://tass.com/world/935957

米国のティラーソン国務長官は、岸田外相と北朝鮮による弾道ミサイル発射の問題について話し合った。

共同記者会見の場において、ティラーソン国務長官はこれまでの対北朝鮮非核化政策が失敗に終わった事を指摘し、この問題については「異なるアプローチ」が必要であると発言した。

また、国務長官は「北朝鮮は米国や北朝鮮との平和的共存を求める近隣国を過度に恐れる必要はない」と発言している。

一方、岸田外相は、日米両政府は北の核・ミサイルを我慢するつもりはなく、北朝鮮問題について中国が国連決議に基づく制裁を確実に実施し、義務を果たすよう指摘した。

岸田外相は、ティラーソン国務長官の訪日は日米関係の重要性を示すものであると指摘し、ティラーソン国務長官は、日米同盟を「アジア太平洋地域の平和と安定の礎石」だと発言した。

岸田外相との会談の後、ティラーソン国務長官は安倍首相との会談に臨み、北朝鮮問題に関する日米韓協力や、日本のロシア政策に対する米国の立場を議論した。

岸田外相の発言によれば、ティラーソン国務長官は、北方領土問題の解決と日露平和条約の締結を求める日本の政策について理解を示した。

ティラーソン国務長官は3/17より韓国を訪問し、北朝鮮の核問題とTHAADミサイルの配備について議論する予定。

また、3/18からは、4月上旬にも予定される米中首脳会談の準備のために訪中を予定している。

にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link

このページのトップへ