記事一覧

【解放軍報】中国が「天通一号」移動通信衛星を打ち上げ

8月6日、中国航天科技集団公司が開発した海事衛星「天通一号01」が、西昌衛星発射センターから打ち上げられた。

新華社による「天通一号」打ち上げ成功の報道は、人民日報、解放軍報にも掲載された。

「天通一号01」衛星は、地球同期軌道を周回する移動通信衛星であり、車両、航空機、船舶や個人の移動にサービスを提供する。

「天通」衛星は2008年5月の四川大地震でえられた教訓を元に、災害時の応急通信を確保することを目的に開発がスタートした。

記事によると、「天通一号」は地表に設置されていた従来の通信基地と比べ、カバーする範囲が広大で、地形の影響を受けないこと、海上から山間部、高原地帯などをシームレスにカバーできるメリットがあることから、海上での石油採掘や森林防護をサポートする重要な通信能力を提供できるとしている。

何よりも、「天通一号」は地上で使用する端末の小型化を可能とする性能があるため、天通衛星を介した移動衛星通信のモバイルユーザーは今後10年間で300万を超えると推定されている。中国は今後移動通信衛星による「モバイル時代」を迎えることになると言う。

業務範囲は、災害救援、個人の通信、海洋運輸、遠洋漁業、航空輸送、地球規模の科学試験、国際平和維持活動等の多方面に渡るとされ、こうした特殊移動通信業務に使用される端末を、中国電信集団が開発している。

このような中国の衛星通信能力は、第十三次五か年計画(2016~2020)期間にさらに向上させていくことが構想されており、「一帯一路」構想に含まれる経済圏をカバーする情報通信インフラとしてさらなる発展・拡充がなされると予想される。

→ 天通一号升空 中国版海事卫星来了
新華社 2016年08月06日15:41
http://news.xinhuanet.com/tech/2016-08/06/c_1119347505.htm







にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link