記事一覧

【解説】クーデター未遂事件の真相:トルコ全方位外交の勝利か

7月15日にトルコで発生したクーデター未遂事件について首謀者の特定が進まないまま、エルドアン大統領は政権掌握を着々と進めている。

最高軍事評議会に先立つクーデター参加者の処分といった最新情報にも触れながら、クーデター以降のトルコ政府による全方位外交について紹介する。(約2500文字)

<内容>
・クーデター参加将官の処分状況
・ギュレン氏送還を求めるトルコ政府と米国の困惑
・インシュリク空軍基地をめぐる状況とロシアの動き
・クーデター後のトルコ政府の動きについて

※記事の執筆にあたり、Hurriyet News(トルコ)、Washington Post(米)、Moscow Times(露)、Russia Times(露)の報道を参照した。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link