記事一覧

【米国政府】26日に実施した対「イスラム国」空爆作戦について

原題:Counter-ISIL Strikes Continue in Syria, Iraq
媒体:米国防総省 News Articles
日付:2016/11/27
発言:合同任務部隊 ―Operation Inherent Resolve― 記者発表

(以下、意訳)

米国と連合軍は昨日、シリア及びイラクにおいて「イスラム国」のテロリストに対する攻撃を継続した。-Operation Inherent Resolve(生来の決意作戦)-合同任務部隊が発表した。

合同任務部隊は昨日の空爆の詳細について発表し、結果についての評価が最初のレポートに基づく点を注意した。

>シリアでの空爆
攻撃機、戦闘機、爆撃機と遠隔操縦による航空機がシリアにおいて18の空爆を行った。

・Abu Kamal付近への1度の空爆により、石油生産設備を破壊。
・Shadaddi付近への7度の空爆で4つの「イスラム国」戦術拠点と交戦し、8台の車両と1台の車両爆弾を破壊、1つのトンネルを損傷させた。
・Raqqah付近への5度の空爆で2つの「イスラム国」戦闘部隊と交戦し、2つの交戦拠点と2台の車両、三つの水源、一台のオイルタンクを破壊した。
・Tanf付近への一度の空爆により、一個の爆弾と「イスラム国」交戦拠点一か所を破壊した。
・Ayn Isa付近へのサンドの空爆で2つの「イスラム国」戦闘部隊と交戦し、車両爆弾一台、車両爆弾保管施設一か所を破壊し、交戦拠点一か所を損傷させた。
・Dayr Az Zawr 付近への一度の空爆により、水源を一か所破壊した。


>イラクでの空爆
イラクにおいては、攻撃機、戦闘機、爆撃機、無人機他の航空機による10の空爆がイラク政府のサポートと調整の下で実施された。

・Qaim付近への一度の空爆により、車両一台を破壊した。
・Mosul付近への5度の空爆により、4つの「イスラム国」戦闘部隊と交戦し、迫撃砲4台、車両3台、3つの武器貯蔵所、「イスラム国」が占拠するビル一棟を破壊。17の補給路とトンネルを損傷させ、交戦拠点一か所が鎮圧された。
・Rawah付近への3度の空爆により、2つの「イスラム国」戦闘部隊と交戦し、車両3台と掩蔽壕1つを破壊した。
・Tal Afar付近への1度の空爆により、1つの「イスラム国」戦闘部隊と交戦し、車両1台を破壊した。

任務部隊は一つの空爆について、大まかに言って同じ地理的な場所において一回の、時々は累積的な効果をもたらすための一度もしくはそれ以上の活動的な事象と定義している。

したがって、任務部隊が説明するところによれば、単独の「イスラム国」車両に対して一機の航空機による一種類の兵装での打撃は一度の空爆となる。しかし、建造物や車両、武器システムが混合したものに対して多数の航空機が多くの兵装で打撃を与える事、例えば累積的な影響を与える事は、これらの目標を「イスラム国」による使用が困難、あるいは不可能とさせる。

それゆえ、任務部隊によれば、一度の空爆に動員された航空機の機数や種類、個々の空爆で投下された弾薬の数、ある目標に対する特定の兵装による影響について彼らは報道していない。地上部隊の砲兵による反撃と支援射撃は、空爆に分類されていない。

> Operation Inherent Resolveの一部として

この空爆は「イスラム国」のテログループと、それがイラク、シリア、地域と広範な国際組織に対する脅威を一掃するための「生来の決意作戦」の一部として実施された。

任務部隊は、シリアとイラクでの目標の破壊は「イスラム国」がテロを企画し、実施する能力を著しく制限することになると発言している。

米国を含む、シリアでの空爆には、オーストラリア、バーレーン、カナダ、デンマーク、フランス、ヨルダン、ネーデルランド、サウジアラビア、トルコ、アラブ首長国連邦、英国が参加している。

米国を含むイラクでの空爆には、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フランス、ヨルダン、ネーデルランド、英国は参加している。

(以上)







にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link

このページのトップへ