記事一覧

【ロシア情勢】日ロ経済協力、20の契約、130億ドルの価値

8項目の日露経済協力について、20以上の契約によって、130億ドルに上る価値が見込めるとの内容が、具体的な関係者の発言と共にTass通信に掲載された。

(以下、East Media Newsによる意訳)

原題:Russia, Japan sign around 20 deals worth $1.3 bln at Eastern Economic Forum
媒体:Tass
日付:2016.9.7
報道記事:要人発言(ロシアAlexander Galushka極東発展相、日本 世耕弘成経産省)
http://tass.com/economy/898361?_ga=1.216382613.2016516890.1474664484

9月7日、Alexander Galushka極東発展相、世耕弘成経産省が参加した東方経済フォーラムにおいて、ロシアと日本は総額130億ドルに上る約20の契約を交わした。

Galushka極東発展相の発言によれば、「我々はまさに日露のパートナーによってサインされた協力契約を一通り調べあげ、フォーラムの成果を総計している所だ。約20の契約によって、130億ドル以上の価値が作り出されている。」

「大まかに言って、世耕氏と5つの領域における18のプロジェクトについて議論した」うえ、それらのプロジェクトは「両国にとって有益である」ことが同意された。

「我々は、実施されたすべての仕事を考慮したうえで、近日中に極東の露日協力計画の草稿について立案することを合意していた。」

同氏によれば、統合プロジェクトの投資は、飯田グループならびに「Khabarovsk国際空港
再建への日本金融機関の参加と、Vladivostokでのマツダ・ソラーズによる自動車エンジンの製造」としてカバーされる。

Galushka極東発展相は、Vladivostokでの極東経済フォーラムの枠組みでの対話の継続として、日本を訪れた。同フォーラムにおける日本側代表団は、安倍首相が率いていた。

Galushka氏が東京に滞在する間、一般社団法人ロシアNIS貿易会会長と、川崎重工代表取締役社長村山滋氏、国際協力銀行経営陣ほかと会合を持つことが期待されている。

日露両国は経済発展の協力について議論をするだろう。予備的なデータによれば、日本の投資総額の7%はロシアの極東における重点発展エリアと自由港Vladivostokにひきつけられている。

(以上)







Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link