記事一覧

【ロシア情勢】ロシアはキリスト教の守護者となる:ラブロフ外相

ロシアが「キリスト教徒の守護者」としてのアイデンティティーを打ち出し始めている。

中東における「少数者」としてのキリスト教徒に対する迫害について議論する国際会議が開かれており、宗教対立の緩和に向けて、ロシアも国家として支援をしている様子。

ロシアは単に勢力拡張のためだけに中東に関与しているのではない、と言う意思表示なのだろう。

(以下、East Media Newsによる意訳)

主題:ロシアはキリスト教の守護者となる:ラブロフ外相
原題:Russia to defend all Christians of the world
媒体:Pravda
日付:2016.7.25
種類:要人発言/(ラブロフ外相)
http://www.pravdareport.com/news/society/25-07-2016/135111-christians-0/

「ロシアは世界のキリスト教徒を護る。」

世界のキリスト教徒の防衛に関する第二回会議における、Sergei Lavrov外相の主張である。

Lavrov外相は次のように指摘している。
「その重要性について個人の例に触れることは別として、我々が信じるところによれば、様々な宗教との関係を築く事は、特別な機会を作り出すために必要なことだ。真実を語れば、今日のキリスト教徒は中東、特にシリアとイラクにおいて極めて深刻な迫害を受けており、その数は両国において激しく減少している。」

また、キリスト教徒の信仰にとって重要なこの地域からのキリスト教徒の出国(exodus)は、聖地だけでなく、中東全体の精神的側面の歴史に対する重大な打撃であると言う。

さらに付け加えるところによれば、「The Imperial Orthodox Palestine Society※と共に、我々の政府組織は国際的構造を積極的に活用し、この切迫した問題に関心を集めている。」とのこと。

※1882年に設立されたロシアの中東問題に関する研究機関。現在も活動している。

第一回目の会議は一年半前にGenevaで開催され、ヴァチカン、ロシア、アルメニア、レバノンの代表者が参加している。

ここ十数年間、中東のイスラム諸国におけるキリスト教徒の状況は、決して安全と呼べるものではない。

(以上)


ロシアが共産・唯物国家である中国と連携する一方、このようなキリスト教国としてのアイデンティティーの下に中東政策を組み立てているのは、2つの点で興味深い事である。

一つ目は、(中東に関与する口実としてキリスト教を利用していると見る向きもあるとは思われるし、そのような側面もないとは言えないが、)クリミアと違い、スラブ圏に属さないイスラム諸国との関係を安定させるアプローチとしては、やはりキリスト教国(ロシア正教)としての立場を明確にし、宗教融和に向けた対話を重ねるしかないという立場をとっていることだ。

ここには、経済力と人口、そして軍事力という”力”にモノを言わせて勢力拡張を狙う中国とは一線を画した姿勢がある。


二つ目は、「中東における少数者」としてのキリスト教徒の認識である。

考えてみれば、「イスラム国」問題も、フセイン政権の崩壊以降、シーア派国家として再出発したイラクの中に取り残され、迫害の危機に瀕したスンニ派集団の安全をどうするかという問題がその根幹にあった。

もしプーチン大統領が今後、本記事に見られるような姿勢を一歩進めて、「宗教的少数者の権利擁護」をロシアの大義に掲げるとするならば、道義的観点から「イスラム国」問題の解決をリードすることができる可能性がある。

もちろん、ロシアは現在、「イスラム国」をテロ組織として認識している状況にあるが、キリスト教徒の守護者として活動することを狙うだけでなく、サウジなどスンニ派国家との関係を強くしようと考えている以上、キリスト教徒の弾圧には関与し、イスラム教徒の少数派の危機には冷淡であることは難しいだろう。

ロシアの指導者の胸中に、「道義国家」のロシアとして振る舞う意図があるかどうか。それはわからないが、ロシアは何らかの「大義」を求めているのだろう。







Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link