記事一覧

【シリア情勢】シリア停戦直前、G20でのオバマ発言

シリア停戦が合意される直前、G20でのオバマ大統領の発言について、バンコクポストがAFPの記事を紹介している。

主題:シリアに関する米露の交渉
原題:US, Russia negotiating Syria deal: Obama
媒体:Bangkok Post/AFP
日付:2016年9月5日
種類:要人発言/オバマ大統領
http://www.bangkokpost.com/news/world/1078204/us-russia-negotiating-syria-deal-obama

(以下、East Media Newsによる意訳)

米国は、シリアの残酷な内戦における暴力の停止についてロシアとの協定に近づいていることを日曜日に表明した。

ロシアと米国政府は、Bashar Al-Assad大統領が民主制を求める反乱に対して、残酷な取り締まりを実施したのちに勃発した2011年からの紛争において、対立する勢力を支援している。

29万人以上の死者と、数百万人の難民が欧州に流入する要因となった五年間に渡る紛争を集結させるために継続している国際交渉は失敗に終わった。

オバマ大統領は記者に「極めて複雑な構成要素」があり、穏健な反対派が「しばしば圧倒されている」一方、「ロシアとイランによって支援され、罪のない自国民を殺害しているアサド体制(という問題)がある」と発言した。

他の国や軍隊も絡んで、米国がシリアの主要な反体制同盟といくつかの反乱軍を支援する一方、ロシアはアサドの最も重要な国際的後ろ盾の一つである。

オバマ大統領はまた、G20サミットの前、メイ英国首相とのミーティングにおいて、「話し合いのために、これらすべての異なった勢力を凝集した構造に集合させることは困難だ」「だが、ロシアとの対話がカギとなる」と発言している。

国務省の上級官僚の発言によれば、交渉は終結し、John Kerry国務長官と彼のロシア側のカウンターパートと共にすぐに公表されるが、いくつかのテーマについては解決されないままであるとのこと。

オバマ大統領の発言によれば、「他の大勢の交渉人同様、何が本当の停戦なのかを良く理解するため、John Kerryと彼のカウンターパートである、Sergei Lavrovが24時間働いている。」ものの、「我々はまだそこに達していない」とのことである。

米国とロシアが共同議長を務める、国連のシリア人道支援任務は、補給を絶望的に必要としている地域へのアクセスを確保しようともがいている。

政府勢力と反政府勢力によって分割され、体制擁護勢力によって包囲されたアレッポには、人道的な破局を防ぐための停戦の必要性という主要な問題が表れている。

杭州G20における対話は、先週Genevaで行われた、KerryとLavrovによる長い交渉が決裂して以降の、シリア問題に関する最新の外交交渉の場となる。

当時、Kerryはいかなる新しい停戦を確実に保障するため、「シリア政府による違反行為に反応する」ことと、「前Al-Nusra戦線の影響の高まりをチェックする」こと。これら二つの主要な問題を列挙している。

Al-Nusra戦線はAl-Qaedaとの提携という自信の位置づけを放棄したことによって、Al-Sham戦線と改名しているが、Kerry長官は「NusraはAl-Qaedaであり、Nusraが何であるのか、何をしようとしているのかを隠すことによって、Nusraが改名されるわけではない。」と強調している。

早期の停戦は急激に悪化しており、オバマ大統領は米国は対話に対して「少しの懐疑主義と共に」臨んでいたと警告したが、「子供や女性、無辜の国民が食料や医薬品、常時行われている爆弾テロからの少しの安堵感を得る事の出来る範囲を確定すること」に努力の価値があり、そのために挑戦する価値があると発言している。

(以上)

G20の最たる関心事の一つが、シリア停戦問題であったことが分かる。

オバマ大統領の発言に表れているように、まずアレッポでの人道支援を軸に、シリア停戦を試みる事が米国の主要な関心なのだろう。

多くの問題があるアサド政権の体制維持とは別の問題として、とにかく停戦を実現するための試みであったり、アレッポへの人道支援のような個別の案件に対して、日本も積極姿勢を見せていくべきではないか。









Sponsored Link









にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link