記事一覧

【ロシア情勢・解説】鳩山元首相がロシアへの経済制裁解除を提案

原題:Ex-Japanese premier hopes Tokyo will cancel anti-Russian sanctions earlier than US媒体:TASS日付:2016.12.14発言:鳩山元総理大臣http://tass.com/world/919234総理任期中、「在日米軍の抑止力を勉強した」と平然と口にして日本中を仰天させた鳩山元首相が、ロシア制裁を解除せよとの意見をTASS通信に披露した。鳩山元首相は日ソ共同宣言締結を実現した鳩山一郎氏を父に持ち、ロシア、特に北方領土問題には並々ならぬ...

続きを読む

【ロシア情勢】ロシアは日本企業にとっての「可能性の最前線」:世耕経産相

原題:Japan’s economy minister says Russia is ‘forefront of possibilities’ for Tokyo媒体:TASS日付:12月14日発言:世耕経産相http://tass.com/world/919410(以下、意訳)世耕経産相は14日、タス通信のインタビューに答えて、ロシアは日本企業にとって「可能性の最先端」であると発言した。 世耕氏へのインタビューは、プーチン大統領訪日の前夜に行われた。日露政府の協力を監督する世耕大臣は、「ロシアは日本の民間企業...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて⑥【日露関係の未来について】

【日露関係の未来について】12月13日、読売新聞と日本テレビによるプーチン大統領へのインタビューが行われた。これを読む限り、プーチン大統領は「日本よ、自立せよ。独自の考えで動け。」というメッセージを日本人に伝えているように見える。このようなプーチン大統領の姿勢は、「アメリカ・ファースト」を標榜し、日本に国力相応の「自立」を求めるトランプ大統領の姿勢に近いものがあると思う。 また、両者は価値判断をはっき...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて⑤【米露関係の影響を受けていた、日露平和条約の締結交渉】

【米露関係の影響を受けていた、日露平和条約の締結交渉】 北方領土問題は米ソ冷戦の影響を受けて始まり、米露関係によって左右される。 冒頭部分で2016年中の安倍-プーチン関係を概観したが、ウラジオストック首脳会談までの楽観的ムードが一気に冷え込んだ11月15日のウリュカエフ経済発展相拘束、11月19日ペルーAPECにおける首脳会談、11月23日択捉・国後ミサイル配備に至る流れを決定づけた出来事が、11月8日のドナルド・ト...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて④【北方領土・千島列島が守る、ソ連(ロシア)核戦略の「聖域」】

【北方領土・千島列島が守る、ソ連(ロシア)核戦略の「聖域」】  北方領土・千島列島はソ連(ロシア)にとり、「米国にとっての沖縄」に勝るとも劣らない二つの戦略的価値を持っている。それは第一に、大洋へのアクセスを限定されていたソ連(ロシア)にとって、北方領土の周辺海域は冬でも凍結しない貴重な「太平洋への出口」としての価値を持っているという事である。また、第二の価値とは、太平洋に展開する米海軍から、ロシ...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて③【米国の核戦力弱体化を狙ったソ連の交渉】

【「日露平和条約」「領土引き渡し」を通じて米国の核戦力弱体化を狙ったソ連の交渉】米ソ冷戦下の外交を読み解く重要なキーワードの一つが、核兵器である。1956年に日ソ共同宣言の作成が具体化されるにあたって、ソ連側は平和条約締結と北方領土(歯舞・色丹)の引き渡し条件として、まず「米国が沖縄・小笠原を日本に返還したのち」、「日本と平和条約を締結し、2島を引き渡す」と言う条件を提示したと言われている。このような...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて②【北方領土問題の発端と両国の立場】

【北方領土問題の発端と両国の立場】 北方領土問題の発端は、大戦末期の1945年8月、ソ連が突如日ソ中立条約の破棄を通告して樺太・千島・満州に侵攻し、日本がポツダム宣言を受諾してもなお攻撃を停止せず、1946年9月、一方的に占守島から歯舞諸島に至る島嶼の領有宣言を行った事にある。 北方領土問題の争点は歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島の「帰属」問題にあると言って良い。ロシア側は歯舞諸島から占守島に至る「千島列島...

続きを読む

【オピニオン】プーチン大統領来日に寄せて①【2016年5月6日・ソチ首脳会談以降の日露関係を振り返る】

12月15日から16日にかけてロシアのプーチン大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行う。年内4度目となるこの首脳会談において、ロシアの極東地域を主な対象とした日露経済協力と、日露平和条約の締結について具体的な発表が行われると予想されている。首脳会談の開催に寄せて、オピニオンを掲載したい。===================【2016年5月6日・ソチ首脳会談以降の日露関係を振り返る】 2012年末に第二次安倍政権...

続きを読む

【ロシア情勢】安保協力は日露関係の信頼構築を助ける:プーチン大統領

原題:Putin believes security cooperation to build trust between Russia and Japan媒体:Tass日付:2016.12.13発言:プーチン大統領http://tass.com/politics/918909訪日を控えるプーチン大統領が、読売新聞と日テレのインタビューに答えた。インタビューの詳報は日本語でも紹介されているが、ロシアの国営メディアで取り上げられている分野は以下のとおり。(以下、意訳)安全保障分野における協力はロシアと日本の信頼構築を...

続きを読む

【ロシア情勢】10月中旬に行われた弾道ミサイル発射訓練について:Russia Times

原題:Russian submarines, strategic missile troops test fire 3 long-range ballistic rockets 媒体:Russia Times日付:2016.10.12https://www.rt.com/news/362569-russia-ballistic-missiles-tests/日本国内で北方領土の一部返還が楽観的見通しと共に語られていた10月、ロシア軍が弾道ミサイル実験を実施したことが報じられた。その内容について記載された記事を紹介する。3発発射された弾道ミサイルのうち、1発がオホーツク...

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link