記事一覧

【米国政府】米IEA大使が欧州、クロアチア、ウクライナを訪問

原題:Envoy Hochstein Travels to Brussels, Zagreb, and Kyiv媒体:米国務省声明日付:2016.11.28 Washington, DC発言:Office of the Spokespersonhttp://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2016/11/264590.htm(以下、意訳)国際エネルギー機関の特別大使でありコーディネーターでもあるAmos J. Hochstein氏は本日、欧州のエネルギー多様性を強化するであろうインフラ構築プロジェクトを含む、欧州のエネルギー安全保障問題について...

続きを読む

【ロシア情勢】安倍首相にとって、12月のプーチン来日は平和条約締結のラストチャンス:下村文科相

原題:Japanese deputy says Putin’s visit is Abe’s last chance to tackle territorial issue媒体:Tass日付:2016/11/27http://tass.com/world/914904前文部科学相の下村博文幹事長代行は、来る12月のプーチン大統領訪日が安倍首相にとっての領土問題解決の最後のチャンスだと見なしている。「この訪問はラストチャンス」であり、「ロシアは簡単には扱えない」。下村氏の発言は共同通信によって引用された。下村氏によれば、も...

続きを読む

【米国政府】モーリタニア独立記念日への祝福:ケリー国務長官

原題:Mauritania National Day媒体:米国務省声明日付:2016.11.28 Washington, DC発言:John Kerry (米国務長官)(以下、意訳)オバマ大統領と米国民の代理として、モーリタニアの人々に独立56周年の記念の祝福を送りたいと思います。米国は貴国とのパートナーシップを評価し、地域の平和と安全保障の提供におけるモーリタニア政府の役割を高く評価します。我々は貿易と投資の拡大、社会発展の促進、人権と法の支配の確実な尊...

続きを読む

【米国政府】26日に実施した対「イスラム国」空爆作戦について

原題:Counter-ISIL Strikes Continue in Syria, Iraq媒体:米国防総省 News Articles日付:2016/11/27発言:合同任務部隊 ―Operation Inherent Resolve― 記者発表(以下、意訳)米国と連合軍は昨日、シリア及びイラクにおいて「イスラム国」のテロリストに対する攻撃を継続した。-Operation Inherent Resolve(生来の決意作戦)-合同任務部隊が発表した。合同任務部隊は昨日の空爆の詳細について発表し、結果についての評価...

続きを読む

【ロシア政府】カストロ氏に対するメドヴェージェフ首相の哀悼の言葉

原題:Dmitry Medvedev offers his condolences to Raul Castro Ruz, President of the Council of State and the Council of Ministers of Cuba媒体:ロシア政府声明日付:2016/11/26発言:メドヴェージェフ首相http://government.ru/en/news/25417/(以下、意訳)「フィデル司令官の人生は彼の祖国に捧げられたものだった。彼のリーダーシップの下、キューバは自由と独立を獲得し、現代的な国家を建設すると共にラテンアメリカで...

続きを読む

【米国政府】カストロ氏の死去に寄せた言葉:ケリー 

原題:The Passing of Fidel CastroPress媒体:米国務省声明日付:2016/11/22 Washington, DC発言:John Kerry(米国務長官)http://www.state.gov/secretary/remarks/2016/11/264553.htm(以下、意訳)本日、我々はフィデル・カストロの死去に悲しみに暮れているキューバの人々に哀悼の意を表する。半世紀以上もの間、彼はキューバ国民にとって大きな役割を果たし、地域の方向性や世界情勢にさえ影響を与えた。我々二か国は関係...

続きを読む

【米国政府】ロシアによるジョージア分断を非難:国務省

原題:Russian Ratification of Agreement with De Facto Leaders in Georgia's Abkhazia Region媒体:米国務省声明日付:2016/11/22 Washington, DC発言:John Kirby (国務省次官補、報道官)(以下、意訳)米国は、ロシア連邦によるジョージアの分断地域であるAbkhaziaの軍事組織の事実上のリーダーと確保される合意の批准に反対する。我々はこの有効な国際的合意を構成していない「条約」と呼ばれるものの正統性を認めない。A...

続きを読む

【米国政府】エジプトでの「イスラム国」によるテロ行為について:国務省

原題:On the Attack in Egypt媒体:米国務省声明日付:201/11/25 Washington, DC政府声明Press Statement発言:John Kirby (国務省次官補、報道官)(以下、意訳)エジプトの北シナイ行政区のセキュリティ・チェックで複数名の兵士を殺害した「イスラム国」によるテロリストの攻撃について、米国はこれを強く非難する。我々は犠牲者の家族に対して哀悼の意を表明し、負傷者に同情の意を表する。我々は暴力的な過激主義と立ち向...

続きを読む

【ロシア情勢】北方領土へのミサイル配備は日露の対話を損なわない:ペスコフ報道官

原題:Kremlin assures deployment of missiles on Kuril Islands will not harm talks with Japan媒体:tass日付:2016/11/23種類:要人発言(ペスコフ報道官)http://tass.com/politics/914081クリル諸島におけるミサイルシステムの配備には充分な根拠があり、日本政府との平和条約の締結を含む対話を損なうことはない。ロシア大統領府報道官のDmitry Peskov氏は、ロシアが択捉島と国後島の沿岸にBastion、Balミサイルシステムを...

続きを読む

【ロシア情勢】四島の帰属問題解決の方針は変わらない:菅官房長官

原題:Tokyo says its position on Kuril Islands remains unchanged媒体:Tass日付:2016/11/21種類:報道記事http://tass.com/world/913620(以下、意訳)日本政府は21日、南クリル諸島へのこれまでのアプローチに変化はないと発表した。「四島の帰属問題を解決し、ロシアとの平和条約を締結すると言う我々の基本的な姿勢に変化はない。」菅官房長官が発言した。菅官房長官は、日本政府がこれまでの四島に対する姿勢を変えるかも...

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link