記事一覧

【トルコ情勢・解説】NewYorkTime紙へのギュレン氏の寄稿①

トルコのエルドアン政権が米国に引き渡しを要求している、フェトフェッラー・ギュレン氏による論考が、NewYork Timesに掲載された。 自身の政治哲学や、「Hizmet Movement」(トルコ政府側の言う「ギュレン運動」のこと)について簡潔に語られているほか、軍政下で民主主義を求める運動の困難について語られている。 全文を意訳の上、2回に分けて掲載する。 → Fethullah Gulen: I Condemn All Threats to Turkey’s DemocracyNYtime...

続きを読む

(再送)【解放軍報】習主席が「新型陸軍」の建設を表明

※編集作業ミスにより、後半が欠落した状態でアップされていました。お詫びとともに全文をアップロードさせていただきます。近年の海洋進出の実施にあたって、海・空軍の整備が進んでいたが、今度は陸軍の「現代化」、軍全体の「情報化」を推進する段階に入った模様。解放軍報紙面によると、「建軍節(8月1日)」に先立ち、習近平国家主席が党中央と中央軍事委員会を代表して陸軍機関を視察した際、重要講話を発表した。「人民軍隊...

続きを読む

【トルコ情勢】トルコ軍の最高軍事評議会が開催中

トルコ軍の再編成について議論するため、28日にトルコ最高軍事評議会が招集された。 最高軍事評議会は、通例参謀本部の「チャクマク・ホール」にて開催されるが、本年はアンカラの内閣で開催される。開催期間も例年3日のところ、本年は1日のみとなる。会議の結果は大統領によって公表される。 最高軍事評議会は軍の人事が決定される場だが、過去3年間の会議で昇進対象となった将官のうち、クーデターに関与した者の割合が突出して...

続きを読む

【解説】クーデター未遂事件の真相:トルコ全方位外交の勝利か

7月15日にトルコで発生したクーデター未遂事件について首謀者の特定が進まないまま、エルドアン大統領は政権掌握を着々と進めている。 最高軍事評議会に先立つクーデター参加者の処分といった最新情報にも触れながら、クーデター以降のトルコ政府による全方位外交について紹介する。(約2500文字) <内容> ・クーデター参加将官の処分状況 ・ギュレン氏送還を求めるトルコ政府と米国の困惑 ・インシュリク空軍基地をめ....

続きを読む

【トルコ情勢】インシュリク空軍基地付近で反米デモが発生

クーデター後、トルコ政府によって一時閉鎖されたインシュリク空軍基地だが、今度は付近でデモ隊の抗議活動が発生している様子。 → Anti-US rally staged at NATO Incirlik air base in Turkey (VIDEO, PHOTOS)RT 2016.7.28https://www.rt.com/news/353753-turkey-protest-incirlik-base/ インシュリク空軍基地には「イスラム国」空爆を支えるA-10攻撃機、空中給油機、プレデター無人偵察機が運用されているほか、NATO諸国とシェア...

続きを読む

【トルコ情勢】将官クラスの約半数が除隊処分に

28日より、トルコ最高軍事評議会が開催されている。 クーデターの発生に至った過去3年間の人事評価に関する検証が主要なテーマとなっており、今後その審議経過が報道され、様々なことが明らかになると予測される。 会議の開催に先立ち、27日付のHurriyet紙の報道でクーデターに関わった軍人に対する処分の内訳が報道されていたため、前回の記事に引き続き紹介する。 クーデターを指揮したとされるAkın Öztürk空軍司令、Adem Huduti...

続きを読む

【トルコ情勢】クーデター兵力の統計が発表される

トルコの大手日刊紙であるHurriyet紙は、トルコ軍司令部による発表として、クーデターに関する以下の統計を伝えた。 ・クーデターに加わった兵士が8651名であり、トルコ軍全体の1.5%に及んだこと。 ・以下の兵器が、クーデターに使用されたこと。・24機の戦闘機を含む35機の飛行機・37機のヘリコプター・74台の戦車・246台の装甲車・3隻の船舶・3,992の軽火器 また、内務相の発表として、10012人の兵士を含む15846人の人々が取り...

続きを読む

【解放軍報】天宮二号などの打ち上げに備え、「遠望7号」が出港

解放軍報の伝えるところによれば、7月24日、中国軍の衛星追跡艦兼ミサイル追跡艦である「遠望7号」「遠望6号」が中国衛星海上測量部の港湾を出港した。 「遠望」とは中国軍が弾道ミサイル開発と宇宙開発を行う過程において開発した3万トン級の海上衛星追跡艦である。弾道ミサイル、人工衛星ともに大陸を遠く離れた地点を飛翔することから、海上にてこれを管制・制御するための大型プラットフォームとして建造された。 「遠望」シリ...

続きを読む

【解説】蔡英文インタビュー③ 南シナ海問題に関する台湾の立場 他

Q: あなたはハーグ常設仲裁裁判所による南シナ海についての裁定に失望を表明されました。裁定は台湾が領有権を主張している太平島について島ではなく岩としていますので、EEZを設定することはできないということになります。あなたはこの裁定を受け入れますか?A: 我々はこのような裁定を受け入れることはできません。何点かの理由があります。まずこの件に関して、台湾は重要な利害関係があるにも関わらず、我々は一連の手続きに...

続きを読む

【解説】蔡英文インタヴュー② 米台関係に変化の兆しか

引き続き、蔡総統のインタビューを掲載する。 (意訳)Q: 大陸からの旅行者が減少しているという報告がありますが、観光産業の打撃になりませんか?A: 我々は多様な国々から旅行者が訪れることを希望しています。 Q:中国はその気になれば台湾に更なる圧力を加えることができます。大陸との結びつきが弱まると恐れさせることで、あなたの外交的盟友の勇気を失わせることができますが、これについて心配はありませんか?A: もし彼ら...

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link