記事一覧

【オピニオン】トランプ政権が制裁関税を実施。「対中包囲」の側面を見落とすな

トランプ政権が制裁関税を実施。「対中包囲」の側面を見落とすな2017.04.05◆トランプ政権が「制裁関税」を発動3月末、米トランプ政権が中国など複数の貿易相手国による米国向け鉄鋼製品対し、「制裁関税」を発動した事が報道されました。時事ドットコムの報道によれば、今回、制裁関税適用の対象となった国は、中国、日本、台湾を筆頭に、韓国とオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリアの8ヵ国で、最高税率は148.02%...

続きを読む

【オピニオン】トランプ政権のシリア・北朝鮮封じ込め政策――国防政策転換のチャンス!

トランプ政権のシリア・北朝鮮封じ込め政策――国防政策転換のチャンス!2017.04.13米中首脳会談の開催やシリアに対するミサイル攻撃の実施など、4月6日を中心に国際情勢が大きく動き出しました。今回のニュースファイルでは、ここ一週間ほどのトランプ大統領の対外政策を概観しつつ、日本の国防政策の転換について言及したいと思います。◆トランプ大統領がシリア軍基地を攻撃するまで時系列で整理しますと、まず4月4日、シリアの...

続きを読む

【オピニオン】緊迫する朝鮮半島情勢を読むーートランプ外交と日本の指針

緊迫する朝鮮半島情勢を読むーートランプ外交と日本の指針2017.04.20◆緊張高まる朝鮮半島4月初旬の米中首脳会談後、トランプ政権が空母打撃群を朝鮮半島沖に派遣する決定を行ったことで、北朝鮮情勢を巡る緊張が高まっています。国際社会の注目は、北朝鮮が通算6度目となる核実験を強行するかどうか。また、トランプ大統領がこのような挑発に対して「先制攻撃」をも視野にいれた軍事行動に踏み切るかどうかという点に集まっていま...

続きを読む

【オピニオン】米、北朝鮮への攻撃、間近?!――日米連携でアジアに平和を

米、北朝鮮への攻撃、間近?!――日米連携でアジアに平和を2017.05.02北朝鮮に核・ミサイル開発計画を放棄させるため、中露等の大国を巻き込みつつ経済・軍事両面から圧力をかけていたトランプ大統領でしたが、遂に軍事行動の実施が「秒読み段階」に入りつつあるようです。今回のニュースファイルでは、4月25日の建軍節(北朝鮮の軍隊創立記念日)以降の米朝関係の緊張の高まりを踏まえつつ、軍事衝突が秒読み段階にある事を検証し...

続きを読む

【情勢分析】シリア政府軍がパルミラ奪還作戦を準備

Russia’s ambassador says Syrian army may start new offensive against IS in Palmyra 2017/2/7 http://tass.com/politics/929330 ロシアのAlexander Kinshchak駐シリア大使によると、ロシア空軍などの支援のもと、シリア政府軍がパルミラ奪還作戦の実施を準備している。 パルミラは「イスラム国」が占拠しており、昨年3月にロシア空軍の支援を受けた政府軍が奪還した後、年末に「イスラム国」に再占領されていた。 ....

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:ホワイトハウスで公開される、トランプ大統領の公式発言について概要を配信致します。

月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link