記事一覧

【ロシア情勢】フリン氏の辞任は米国の国内問題:ペスコフ報道官

Kremlin spokesman says Flynn’s resignation is Washington’s internal affair2017/2/14http://tass.com/politics/930740ロシアのペスコフ大統領補佐官は、フリン米大統領報道官の辞任について「米国の国内問題であり、コメントはしない」との立場を明らかにした。関連記事【トランプ革命】マイケル・フリン氏が大統領補佐官を辞任について:TASS通信にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへFollow @EASTMEDIANEWS Sp...

続きを読む

【ロシア情勢】米露関係の将来を語るのは時期尚早:ペスコフ報道官

Kremlin says it’s early to talk about future of Russia-US relations2017/2/14http://tass.com/politics/930734ロシアのペスコフ大統領報道官は、トランプ政権の陣容が整っていない状況において米露関係の見通しを語ることは不可能であると指摘した。近々のうちに、両外交担当者による会談が実施される予定。関連記事【ロシア情勢】米偵察衛星の活動にロシアが反応【ロシア情勢】米軍に核戦略変更の可能性について、コメントを...

続きを読む

【トランプ革命】フリン氏の辞任は何者かの試み:ロシア下院議員

Flynn’s resignation may have damaging effect on Russian-US dialogue, lawmaker says2017/2/14http://tass.com/politics/930726ロシア下院、外交委員会のLeonid Slutsly議員が語るところによれば、フリン補佐官の辞任は、米露関係に悪影響をもたらそうとする何者かの試みが働いており、フリン氏の不正行為というのは口実に過ぎないと言う。ロシア側は事態の推移を注視していると発言した。にほんブログ村にほんブログ村人気ブロ...

続きを読む

【トランプ革命】フリン氏の辞任はトランプ大統領の政権基盤の危うさを示す:TASS通信

Senator blasts resignation of Trump’s national security adviser over Russia contacts2017/2/14http://tass.com/politics/930717TASS通信はフリン大統領補佐官の辞任について、トランプ大統領が未だ確固とした政権運営の基盤を得ていないとの見方を示した。フリン氏はトランプ大統領の就任前に駐米ロシア大使と接触し、ロシア制裁の撤回に関して議論した事が問題視されている。関連記事【トランプ革命】マイケル・フリン氏が大...

続きを読む

【シリア情勢】アスタナ会議では、停戦の妨害に対する制裁が議題となる:カザフスタン

2017/2/14http://tass.com/world/930702カザフスタン外相のKairat Abdrakhmanov が語るところによれば、2月15日から16日まで開催されたアスタナ会議においては、停戦の監視体制と、停戦の妨害に対する制裁が議題となった。関連記事【シリア情勢】アスタナ会議への米代表団参加を希望:ロシア副外相【シリア情勢】今週半ばにアスタナ会議を開催:ラブロフ外相【シリア情勢】停戦監視体制にヨルダンが参加有料記事【情勢分析】シリア...

続きを読む

【トランプ革命】マイケル・フリン氏が大統領補佐官を辞任について:TASS通信

Michael Flynn resigns as Trump's national security adviser2017/2/14http://tass.com/world/930698ワシントンポストは14日、マイケル・フリン大統領補佐官が同職就任前に駐米ロシア大使と会談し、ロシア制裁の解除について議論していたと報道した。これを受けたフリン氏は同職を辞任。ロシア政府は、ワシントンポストによる報道は正しくないと指摘している。関連記事【トランプ革命】トランプ氏の不透明なNATO政策【トランプ革...

続きを読む

【ロシア情勢】ウクライナはロシアから電力を購入するつもりはない

Ukraine will not import electricity from Russia2017/2/14http://izvestia.ru/news/664673#ixzz4YcUUG8uC石炭供給量の不足がウクライナの石炭火力発電所の電力供給に影響することはないく、ロシアからエネルギーを輸入するなどと言う事はありえない。エネルギー、石炭産業省Igor Nasalik.氏が発言した。ウクライナ急進派組織がドネツク、ルハシンスクとの貨物輸送路を寸断したことにより、電力不足の発生が懸念されている。関連...

続きを読む

【ロシア情勢】ウクライナ経由のガスパイプラインの信頼性に疑問:ガスプロムCEO

Miller questioned the reliability of Russian gas transit through Ukraine2017/2/13http://izvestia.ru/news/664646#ixzz4YcQlfIibガスプロムCEOのAlexei Miller氏は、ウクライナを経由するガスパイプライン頼性は未だ重大であると指摘した。特にウクライナの地下ガス貯蔵庫の蓄えは低下を続けており、昨年に比して16億立方メートル少ない、89.7億立方メートルでしかなかった。専門家によれば、天然ガスの15億立方メートルしか...

続きを読む

【ロシア情報】モスクワで中東・アジア諸国による国際会議を開催:ラブロフ外相

Moscow to host international meeting on Afghanistan on Feb. 15 — source2017/2/8http://tass.com/world/929675ロシアのラブロフ外相によると、アフガニスタン、パキスタン、中国、イラン、インドの代表団が参加する国際会議が、2/15からモスクワで開催される。ロシアからは大統領アフガニスタン特使のZamir KabulovとIgor Morgulov外務副大臣が参加する。関連記事【ロシア情勢】サンクトペテルブルグにてユーラシア経済連合評...

続きを読む

【ロシア情勢】ドンバスへの鉄道封鎖により、石炭供給が途絶:ウクライナエネルギー省

Nasalik: alternatives to coal from the Donbas can only be Russian2017/2/13http://izvestia.ru/news/664627#ixzz4YcPNFhOvウクライナのNasalikエネルギー大臣がドンバスからの石炭供給が停止している現下の状況について、緊急事態宣言を発出する必要に言及した。石炭を南アフリカから輸入する可能性が検討されたが、これは不可能であり、代替手段はロシアから石炭かガスを輸入する他ないとのこと。関連記事【ロシア情勢】ウク...

続きを読む

【シリア情勢】アスタナ会議への米代表団参加を希望:ロシア副外相

Moscow hopes US delegation to attend meeting on Syria in Astana2017.2.13http://tass.com/politics/930540ロシア副外相のMikhail Bogdanov氏によると、カザフスタンの首都で開催されるアスタナ会議のロシア代表団は、シリア問題に関する大統領特別特使Alexander Laventyev氏が主席を務める。Mikhail副外相によると、ロシアは米国代表のオブザーバー参加を希望しているほか、現在停戦交渉に参加していない、シリア南部の武装勢...

続きを読む

【シリア情勢】今週半ばにアスタナ会議を開催:ラブロフ外相

Russia expects close anti-terror cooperation with US in Syria2017.2.13 http://tass.com/politics/930549ロシアのラブロフ外相は13日、ロシアはシリアでのテロとの戦いにおいて、米国と協調できると考えている事を明らかにした。ロシアは2月15日から16日に予定されるアスタナ会議において、停戦合意の細部にわたって最終合意に達する事を意図しており、「反体制派武装勢力が政治的プロセスに参加することが核心的に重要で、対...

続きを読む

【ロシア情勢】ロシアはウクライナとの対話の用意がある

Moscow is open for dialog with Kiev — diplomat2017.2.13http://tass.com/politics/930626ロシア副外相のGrigory Karasin氏によると、ロシア政府はウクライナに対し、「オレンジ・ウイルス」や「ロシア恐怖症」の影響から回復し、冷静な政治家と共にロシアとの対話と協力を再開するよう希望しているが、現在の状況が続く限りは実りある成果は期待できそうにない。Grigory氏によれば、ロシアはウクライナとのプラグマティックな道...

続きを読む

【ロシア情勢】安倍首相がロシア制裁についてトランプ大統領と議論

Abe says he discussed anti-Russian sanctions with Trump2017.2.13http://tass.com/world/930612安倍首相はNHKのインタビューに際して、ロシア制裁を含む多くの問題について米大統領と議論した事を明かした。安倍首相によれば、米露首脳の直接会談なしにシリア・イラク・ウクライナの問題を解決する事は不可能だと言う。Tass通信によると、日本は2014年に欧米と歩調をそろえてロシア制裁を発動した事により、ビザ取得条件の緩和...

続きを読む

【半島情勢】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が北のミサイルを追跡

2017.2.12http://tass.com/world/930403北朝鮮のミサイルについて、「米国に脅威をもたらすものではなかった」と北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)報道官が発表した。米国戦略軍(STRATCOM)は、発射が成功だったかどうか、明らかにしていない。関連記事【半島情勢】トランプ政権は中国が北朝鮮を甘やかす状態を放置しない【半島情勢】米国が北朝鮮の洪水被害に人道支援を実施【ロシア情勢】THAADはロシアの安全保障にとって直接的...

続きを読む

【半島情勢】米国は日本を最大限支援する:トランプ大統領

Trump reiterates support for Japan hours after North Korean missile launch2017.2.12http://tass.com/world/930402北朝鮮によるミサイル発射に関して、トランプ大統領は次のように発言した。「米国は偉大な同盟によって、100%日本と共にある。これを全ての人々に理解して頂き、完全に知って頂くよう求めたい。」一方、安倍首相は北朝鮮のミサイル発射を「全く受け入れられない」とし、日本は国連決議に従うと主張した。「トラ...

続きを読む

【半島情勢】北朝鮮のミサイル発射はトランプ政権へのメッセージ:韓国軍

South Korea vows ‘corresponding’ response over missile launch by North2017.2.12http://tass.com/world/930401韓国軍統合参謀本部は北朝鮮のミサイル発射について、北朝鮮に厳しい姿勢を見せるトランプ政権に対するメッセージを含んでいたとの見方を公表した。ムスダンとみられるミサイルは平壌北方の亀城市から発射され、350kmから500km飛翔し、日本のEEZ外に着弾した。関連記事【半島情勢】トランプ政権は中国が北朝鮮を甘や...

続きを読む

【ロシア情勢】赤十字がドネツク・ルハシンスクに支援を実施

Red Cross delivers over 130 tons of aid to Donetsk, Lugansk2017.2.12http://tass.com/world/930399ウクライナ国境警備隊によると、国際赤十字委員会が130トン以上の人道支援物資を8台のトラックに分けて「ドネツク人民共和国」・「ルハシンスク人民共和国」に輸送した。人道支援の車列はNovotroitskoye検問所を通過して輸送された。関連記事【ロシア情勢】ウクライナ軍がドネツクに砲撃【ロシア情勢】トランプ大統領とポロシェ...

続きを読む

【半島情勢】北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射

2017.2.12http://tass.com/world/930391韓国のヨンハプ通信によると、12日に北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。韓国軍統合参謀本部の発表によると、ミサイルは平壌北方の亀城市(Banghyeon )から発射され、日本のEEZ外に着弾した。発射されたミサイルについて、軍は約3000㎞の射程を持つムスダン中距離弾道弾と考えている。金正恩は年頭声明において、北朝鮮は弾道ミサイル実験と核抑止力の発展を継続すると発言して...

続きを読む

【シリア情勢】反体制派はジェノバ和平交渉に一つの代表団を派遣

Syrian opposition forms single delegation for Geneva talks2017.2.11http://tass.com/world/930387シリア反体制派の最高交渉委員会は12日、ジュネーブでの和平交渉に一つの代表団を派遣する事を宣言した。反体制派による共同声明によると、反体制派の21団体が交渉に参加し、その半数が武装勢力の代表を務め、残りが政治グループや独立した反体制団体、モスクワやカイロで活動する反体制団体。交渉人として、最高交渉委員会上級...

続きを読む

【ロシア情勢】ウクライナ側が停戦交渉の仲介を拒否か:OSCE監視団

OSCE calls on parties to conflict in Donbass to pull back weapons2017.2.11http://tass.com/world/93037411日、OSCEのAlexander Hug氏は記者会見において、「ドネツク人民共和国」はミンスク合意で求められるラインまで武装を撤退させることに合意していたと発表した。アレクサンダー氏は、ウクライナに派遣されているOSCEの停戦監視団主席主任代理。アレクサンダー氏よれば、2月8日、ドネツク人民共和国司令官はドンバスの情...

続きを読む

【ロシア情勢】ウクライナ軍がドネツクに砲撃

Ukrainian military shells Donetsk republic over 400 times in past day — spokesman2012.2.11http://tass.com/world/930366「ドネツク人民共和国」の報道官によると、同国領内に対し、ウクライナ軍は過去24時間で438回の砲撃を行った。砲撃はドネツク郊外のStaromikhailovka村や、Petrovsky地区「ドネツク人民共和国」の報道官によると、同国領内に対し、ウクライナ軍は過去24時間で438回の砲撃を行った。砲撃はウクライナ南東...

続きを読む

【半島情勢】トランプ政権は中国が北朝鮮を甘やかす状態を放置しない

The US intends to put pressure on China after North Korea rocket launch2017.2.12http://tvzvezda.ru/news/vstrane_i_mire/content/201702120646-jxd3.htm北朝鮮のミサイル発射を受け、トランプ政権は中国に対して北朝鮮に正当に圧力をかけるよう迫ろうとしている。ホワイトハウスは、これを行えば北朝鮮は怒りを露わにするだろうが、北がそのような反応を示した場合、北朝鮮への制裁強化か、地域の米軍が拡充される事になると...

続きを読む

【米国】ロスアラモス国立研究所の安全管理に不具合

US nuclear lab found serious safety violations2017.2.12http://tvzvezda.ru/news/vstrane_i_mire/content/201702120553-uwf9.htmロスアラモス国立研究所の年例検査において、米国核安全保障局は複数の深刻な問題を発見した。当局による検査を元に、地元紙はロスアラモス国立研究所が安全管理について警告を受けたと指摘している。同施設代表のKevin Roark氏は、施設の問題を一掃し、安全性を高めるためのあらゆる手段を採用する...

続きを読む

【ロシア情勢】ウクライナ軍の一団がルハシンスクで行方不明:ウクライナTV番組

A group of Ukrainian military missing people in the Luhansk region2017.2.12http://tvzvezda.ru/news/vstrane_i_mire/content/201702120234-fqno.htmウクライナのテレビチャンネル「112ウクライナ」によれば、ウクライナ南東部で作戦に当たっていたウクライナ軍の一団が行方不明になった。戦術部隊「マリウポル」の報道官が明らかにした。にほんブログ村にほんブログ村人気ブログランキングへFollow @EASTMEDIANEWS Sponsored ...

続きを読む

Sponsored Link

ブロマガ

紹介文:国外英字媒体や政府発表を中心に、国際情勢を読み解く視点を提供します。
週2~3本ペースの配信となります。
月刊ブロマガ価格 500円

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

eastmedianews

Author:eastmedianews
最新の国際情勢・世界のニュースのまとめ&解説をお届けします。

主な出典

国内:主要メディア各紙(産経、日経、読売、朝日、毎日、など)

アメリカ:CNN、Fox News、Wall Street Journal、New York Times、Newsweek、Washington Post
イギリス:BBC、Times、Independent、
中国:解放軍報、新華社、人民日報
ロシア:PravdaReport、MoscowTimes、Russia Times
イラン:TehranTimes、IranDaily

各国の政府の発表した公開情報

Sponsored Link